屋根工事

雨風や直射日光を直接受けとめてくれる屋根。
水分や紫外線から建物を守ったり、暑さや寒さを緩和して室内空間を快適にしてくれます。
もしもこの屋根がなければ、私達の生活は快適とは程遠いものになります。

そんな屋根も年月とともに劣化していき、本来持っている性能は徐々に失っていくもの。
雨漏りの原因は屋根の劣化からくることがほとんどです。

大切な建物を水分から守るためにも、適切な時期に屋根の工事を行いましょう。

◆屋根工事の種類


◎葺き替え工事
葺き替え工事とは、既存の屋根を解体・撤去し、新しい屋根に替える工事のこと。
構造上の理由か劣化状態でカバー工法が難しい場合や、耐震対策として軽い屋根に交換したい場合に行います。

一度屋根を取り払ってしまいますので、下地部分の痛みまでしっかり補修でき、耐久性を高めることができるのが一番のメリットです。

◎カバー工法
カバー工事とは、既存の屋根の上から、新しい屋根をかぶせる工法です。
葺き替え工事とは異なり、屋根の解体・撤去をする必要がないため、比較的短工期・低コストでの工事が実現。
さらに屋根が二重になる分、断熱性・防音性の向上が期待できます。

しかし、瓦などの屋根材によっては施工できなかったり、耐震性の低下、今後のメンテナンスが複雑になり、費用が高くなるといったリスクもあります。

◆屋根材別の平均耐久年数

□ 陶器瓦 約50~60年
□ いぶし瓦 約50年
□ 素焼き瓦 約40~50年
□ セメント瓦 約20~30年
□ スレート 約20年
□ トタン 約10年
□ ガルバリウム鋼板 約40~50年
※いずれの屋根材も、環境やメンテナンスにより左右されますので、参考までにお考えください。

葺き替え工事かカバー工法、どちらがお客様にとって最適か、当社にご相談いただければ、ご要望やご予算を考慮して正確な判断をさせていただきます。
まずはお気軽に当社までお問い合わせください。



□■ご相談・お見積り無料■□
【代表直通】 090-2114-8868
【電話番号】 0725-41-1025
【メール】 こちらより24時間受付中≫
【対応エリア】 和泉市・泉大津市を中心とした大阪府一円

窯業系サイディング≫ 金属系サイディング≫ 木質系サイディング≫ 樹脂系サイディング≫ 外壁・屋根塗装≫ 屋根工事≫ 内装リフォーム≫

一覧に戻る

▲TOPへ